ヨーグルトを食べるとおならが出るって本当?

ヨーグルトが腸に良いと聞いて実際に食べてみたことがあるという方は結構おられるのではないかと思います。ヨーグルトならおいしく食べられますし、それで便秘が改善されるというのなら一石二鳥ですよね。

しかし、ヨーグルトを食べたら逆におならが出やすくなってしまったという声も結構聞きます。

これって本当なのでしょうか?

・・・結論から申しますと、「当人次第」です。

b71e5d96cc8145cc50d77c7ab996c3e4_s

ヨーグルトとの相性が大事

ヨーグルトといっても様々な種類があります。
ラクトフェリン菌が多く含まれているヨーグルト、ビフィズス菌が多く含まれているヨーグルト、ケフィア菌が多く含まれているヨーグルト、などいろいろあります。
この時、自分に合ったヨーグルトを食べていない場合は逆にお腹の調子を崩してしまうことがあるのです。
逆に言うと、自分の体に合ったヨーグルトを見つけて定期的に摂るようにすることができれば、おならが出やすくなるのを防げるかもしれないということですね。

ヨーグルトの食べ方に問題がある可能性も

ヨーグルトを食べる際、ついおいしいからといってひょいひょいパクパク食べていないでしょうか?
早食いをするとその分空気も飲み込んでしまうため、それが原因でおならが出やすくなってしまうということがあります。
また、ヨーグルトは1日に100~200グラムほどを摂るのが理想とされているのですが、これ以上多くのヨーグルトを摂ると逆に腸の調子を悪くしてしまう可能性があるので注意が必要です。

おならを出さないようにするには

まずは自分に合ったヨーグルトを探すところから始めましょう。
そしてこのヨーグルトなら自分と相性が良さそうだというものを見つけら、そのヨーグルトを1日に100~200グラム程度を摂ることを目安に食べ続けてみてください。
こうすればおならの回数が増えることなく、腸の調子を良くすることができるはずです。

ただ、人間は必ずおならというものをする生き物なので、過敏に気にしすぎるのはNGですよ! ストレスも溜まってしまいますしね。
もっと効果に期待したいという方は乳酸菌サプリの方を試してみるのも1つの手だと思います。
乳酸菌サプリなら乳酸菌を生きたまま腸に届けやすくすることができるので効率が良くなりますし、ヨーグルトが苦手だという人でも手軽に飲むことができるので、そういった方にはおすすめの代物です。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ