ストッパ下痢止めEXは飲んですぐに効くの?即効性はどのくらいか。

下痢止めの市販薬で一番に思い浮かべるものは何ですか?私はストッパですね。やはりCMの影響もありますが、ドラッグストアでもたくさん置いてあるので売れているのは確かです。

売れている=効果があるというわけではないのですが、効きそうな安心感はある商品です。口コミでは、お守りみたいに持っているだけで安心するという人もいるようです。

このストッパ下痢止めEXなんですが、飲んですぐに下痢を止めてくれるのでしょうか?即効性があるかどうかについて調べてみました。

sp

早い人で服用から10分で効き始める

ストッパの公式サイトのQ&Aページに服用してから効果が出るまでの時間についての質問がありまして、その答えが早い人で服用してから10分くらいで効果がでてくるとのこと・・・。

10分て長くないですか?

下痢の苦しみを知っている人であればわかると思いますが、トイレに行けない状況で便意がきたときの焦りというか絶望感といいますか、とにかく便意の波が去ってくれるのを冷や汗をかきながらひたすら待つしかないのです。これを10分我慢しろと言われたら結構つらいんです。

それでもこのストッパは下痢で悩む人に人気がある市販薬です。

このCMみたいに下痢を止めてしまうからでしょうか?

なぜストッパは支持されているのかを私なりに検証してみました。

ストッパ下痢止めEXが人気なわけとは

ストッパを常用している人の多くはお守り的な感覚で持っています。下痢というのは精神的な要因で起こることが多いです。とくにトイレに行けない状況、例えば満員電車の中とか仕事の会議や学校の授業やテストとかトイレに行けない、行きにくい状況の中にいると余計に我慢できなくなってしまいます。

そんな不安をストッパを持っているというだけで和らぐという人が結構いるようです。飲んでから効果がでるのに早い人でも10分かかると公式に言っているのに、ストッパを飲んですぐにおさまったという人もいます。これは精神的な効果が大きいといえるのではないでしょうか。脳と腸は綿密な関係があり、脳の不安が腸の活動に大きく関係しているのです。

脳がトイレに行けない、人前で発表しなければいけない、などの不安やストレスを感じると腸は過敏に反応してしまい腹痛や下痢といった症状がでてしまいます。ストッパを持つことによってそのようなストレスの状況下に置かれても大丈夫だと思い込むことによる効果はあるといえます。

病は気からといわれるように心と体は大きく関係しています。ストッパをお守りみたいに持つことはアリだと思うし、そのような人に指示されていて人気があるのも納得できます。

私がストッパを飲まないわけ

私はガス型の過敏性腸症候群で長年悩んできました。実は下痢も毎日当たり前のようにしていました。下痢はだいたい朝起きてから午前10時くらいまで何度もトイレに行ったりする感じでした。毎日ではありませんが休日は全然大丈夫で月曜日が一番ひどかったりして完全に仕事のストレスが原因でしたね。

それでも薬を飲まなかったのは、単純に薬が嫌いだからです。あとなんとか耐えられたからかな。薬が嫌いなわけはすべての薬は毒だという話を聞いたことがあるから健康のためできるだけ飲まないようにしています。

便やおならが出ることは、体が体内の毒素をだそうとしているわけなので出すものは出してしまった方が体にはいいことなのです。それを薬を使って止めてしまうのはよくないことです。風邪で熱が出たときに熱を下げる薬を飲むと治りが遅くなってしまうのと同じです。

私は今は乳酸菌をとることによって腸の調子がよくあまり下痢にはならないのですが、お酒を飲みすぎた翌日はだめですね。乳酸菌はサプリをメインでとっています。サプリは薬ではなく食品なので副作用がなく安心なところがいいですよ。

 
 
 

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ