お腹がゴロゴロ鳴る!意外な原因とすぐにできる対処方法

空腹になるとお腹がグーグー鳴りますよね。お腹が空いてなくてもゴロゴロとかキュルキュルとかグーとかお腹から音がするときがあります。テスト中の教室や静かな図書館なんかでお腹の音が出てしまったらと思うとお腹が気になって仕方なくなってしまいます。

e61b50b2b0243a056b8ac9e4160af227_s

お腹がゴロゴロと鳴る原因

お腹が鳴るのはいろいろな原因があります。

・お腹が減る(空腹)
・食べた直後に鳴る(早食い)
・自律神経失調症(ストレス)
・おならの我慢しすぎ

お腹が減る

お腹が空くとお腹が鳴るのは、胃の収縮活動が盛んになるためで、これはお腹が空くと脳が胃に次の食べ物を入れる準備をするように指令を出しているのです。そうすると胃は胃の中を空にするように働くため収縮活動をして、その時にお腹の中の空気やガスが動いた時にグーグーと音が鳴るのです。

これは、誰にでもある症状ですが、あまり他人のお腹の音って聞かないですよね。お腹の音は自分は大きな音に感じても周りの人には意外と気づかれないものなのです。体の中の音は自分には大きく聞こえるものなのです。

お腹が減ったときにお腹が鳴るのは普通なことなのであまり気にしないようにしましょう。

食べた直後に鳴る(早食い)

ごはんを食べると胃は食べたものを消化して腸に運びます。このとき空気やガスがお腹に入っていると動くときにゴロゴロと音がします。早食いの傾向があると、空気を一緒に食べて(のみこんで)いたりするので、よりお腹が鳴りやすくなってしまいます。

これは、おならが多くでる原因にもなってしまうのでガス型の過敏性腸症候群の人は気を付けておきたいところです。

食事はよく噛んでゆっくり楽しく食べましょう。

自律神経失調症(ストレス)

自律神経のバランスが崩れると、お腹が空いていなかったりするときでも、胃や腸が動いてしまったりしています。ストレスが腸に与える影響は大きく、仕事などに集中しているときは内臓の活動は本来は抑えられていますが、自律神経のバランスが乱れてしまうと集中しているときでも内臓は動きを抑えることなく活動してしまったりするのでお腹がゴロゴロとかキュルキュルとかいった音がしてしまうことがあります。

おならの我慢しすぎ

おならを我慢すると腸にガスがどんどん溜まっていってしまいます。腸にたまったガスが体を動かすことによって移動するときにゴロゴロとかグルグルとかいった音が鳴ります。

おならは我慢するのはよくないので、できるかぎり出すようにするといいですね。

そう言っても、人がいるところでおならをすることはなかなかできないですよね。
普段から腸内環境を整えて臭いおならにならないようにしておくと安心ですよ。

お腹が鳴るのが止まらない時の対処法

お腹からゴロゴロ、グーグーと音がでてどうしても止まらない時はどうしたらいいのでしょうか?

・あめなど甘いものを食べる
・背伸びをする
・複式呼吸をする、深呼吸をする
・気にしないようにする

あめなど甘いものを食べる

おなかが空いておなかがグーグー鳴るときは、あめやチョコレートなどの甘いものを食べて糖分をとると胃の収縮活動が治まるので、お腹が鳴るのを止めることができます。「ぐーぴた」とかでもいいですね。ただし甘いものはカロリーが高いのであまりおススメの方法ではないですね。

緊急時だけという条件ですぐに食べられる準備をしておくといいと思います、それで安心できるのでお守りみたいな感じでポケットやかばんに忍ばせておくといいですね。

背伸びをする

背伸びをして背筋を伸ばします。そうすることによって、胃の活動を少し抑えることができます。背伸びができない場合は姿勢を正し背筋を伸ばすだけでもいいです。

おなかが鳴ると猫背にしたほうが治まるような気がしますが全く逆なので注意しましょう。お腹が鳴ったら姿勢よくすることを覚えておくといいですよ。

腹式呼吸、深呼吸をする

腹式呼吸や深呼吸もいいです。このときに背筋を伸ばして姿勢のいい状態でやると、より効果的です。お腹をふくらませるようなイメージで息を吸い込み、息を吐くときはリラックスさせてお腹よりも息をゆっくり長く吐き出すことに集中します。

気にしないようにする

これが一番むつかしいのですが、気になりだすと余計にゴロゴロと鳴ってしまうものなのです。お腹が鳴るのは誰でもあることなので気にしないことが一番。

おなかが鳴るのは確かに恥ずかしいことですが、周りの人は気づかないことが多く気づかれてもそれで嫌われるなんてことはなく、むしろ逆にかわいい人だと思われて好感度が上がるかもしれません。

まとめ、ぷうたの言いたい事

私ぷうたは、お腹が鳴って恥ずかしがる人をみると、その人の好感度があがります。からかいたくなりますが、そこは大人になって我慢します。

もし、お腹が鳴ってからかわれたら、そのからかった人は自分のことに好感をもっていると思って間違いないと私は思います。

お腹が空いて鳴るのは誰でもあることで仕方ないのですが、空腹でもないのにお腹が鳴るのは、おならを我慢したり、空気をのみ込みすぎて(呑気症)お腹に空気やガスが多く存在しているためです。

空腹じゃないのにお腹が鳴る場合は、食習慣の見直しや腸内環境の改善をしていくようにするといいでしょう。

 
 

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ