カスピ海ヨーグルトの効果まとめ

ヨーグルトといえば、おやつ・デザート以外に手軽に摂れる健康食品としての認知も高く、意識的に食事メニューにプラスしている人も多いと思います。ヨーグルトで摂取できる乳酸菌には体に良い作用があるとされますが、カスピ海ヨーグルトに含まれる乳酸菌には、腸の活動や免疫細胞の促進、美肌、血糖値上昇セーブなどの効果も期待できます。

b71e5d96cc8145cc50d77c7ab996c3e4_s

他の乳製品にはない特色を持つカスピ海ヨーグルト!

カスピ海ヨーグルトは、自宅で手軽に作ることができるヨーグルトとしても話題になりました。現在では衛生面に配慮した手作り専用セットの販売や、ヨーグルト製品の1つとしてスーパーやコンビニでも手に入れることができます。粘り気と酸味が少ないところが特徴で、成分に含まれているクレモリス菌FC株(乳酸菌の一種)は、他のヨーグルトにはないカスピ海ヨーグルト特有のものです。

このクレモリス菌FC株は、生きたままで腸に届く性質を持つ優秀な乳酸菌で体質改善にも大きな効果を発揮してくれます。効果の代表として便秘の改善と大腸炎の症状抑制が挙げられます。どちらの症状も腸環境のバランスが悪くなった時に起きやすくなるものですから、それらに対してクレモリス菌がおおいに役立ってくれるのです。

腸内トラブルだけじゃない!カスピ海ヨーグルトの効果

カスピ海ヨーグルトは腸内トラブル以外にも効果があります。例としてはアトピー性皮膚炎の抑制、免疫力アップ、血中コレステロールの改善、血糖値上昇抑制作用などが挙げられます。また、発熱や喉の痛み・腫れを軽減し風邪の症状を抑える際の手助けもしてくれます。

なぜ様々な症状に効果があるかというと、クレモリス菌FC株から作り出されるEPSという物質の影響大きいとされています。EPSは免疫細胞を活性化させたり、食後の血糖値を上げにくくしたりと様々な役割を担ってくれているのです。また、カスピ海ヨーグルトの独特の粘り気はEPSが持つ性質によるものです。

まとめ

同じヨーグルトを食べるのなら、体により良い効果を持つものを選びたいものです。そのまま食べられる製品もありますし、手作りできる製品で簡単なセットになっているものも販売されているので便利ですね。カスピ海ヨーグルトに含まれているクレモリス菌が、生きたまま腸に届き腸内を整え優れた働きをし、体を健康に導いてくれるのでオススメです。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ