【比較】善玉菌のチカラと乳酸菌革命どっちを選ぶ?

乳酸菌サプリってたくさん種類があって初めて買うときに何を選んだらいいのか悩んでしまいます。そこで、売れ筋の「善玉菌のチカラ」「乳酸菌革命」の2つを比較してみました。何にしようか悩んでいるのであればこの2つの人気商品のうちのどちらかを最初に試してみてはどうでしょうか。

内容量と値段の比較

善玉菌のチカラ
乳酸菌革命
写真
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
内容量
31粒
62粒
一日あたり摂取量(目安)
1~2粒
2~6粒
乳酸菌の種類
クレモリスFC株
ビフィズス菌、ラブレ菌、ガセリ菌
価格
2,550円(税込)
2,880円(税込)
定期購入価格
2,350円(税込)初回1,550円
2,370円(税込)
特徴
カプセルタイプの乳酸菌サプリでカスピ海ヨーグルトの乳酸菌クレモリスFC株が生きて腸まで届く。カルシウム、食物繊維も配合されていて腸をきれいな環境にします。 3大乳酸菌といわれるビフィズス菌、ラブレ菌、ガゼリ菌を配合、有胞子乳酸菌、耐酸性カプセルで生きて腸まで届くサプリとして人気がある。
詳細(レビュー記事)

内容量は善玉菌のチカラが31粒と乳酸菌革命が62粒と倍の違いがあるのですが、一日当たりの目安摂取量がそれぞれ1粒からと2粒からとこれも倍の違いがありどちらも1袋で1か月分というスタイルで売り出しています。

単品購入の価格で善玉菌のチカラのほうが330円安いです。定期購入であれば価格差は20円なので、それほど値段の差はないといえます。

善玉菌のチカラは初回購入でキャンペーン中であれば割引があります。

送料は善玉菌のチカラも乳酸菌革命も最安値である公式サイトからの購入では無料となっています。

⇒乳酸菌革命(公式サイト)

商品の特徴、乳酸菌の比較

乳酸菌サプリ選びで重要なことは、自分の体に合った乳酸菌が入っているかどうかということです。善玉菌のチカラと乳酸菌革命は、それぞれ入っている乳酸菌が違うので単純に値段だけで選べないですよね。

善玉菌のチカラの乳酸菌

善玉菌のチカラの乳酸菌はカスピ海ヨーグルトに入っている「クレモリス菌FC株」は生きて大腸まで届く力強い乳酸菌です。

クレモリス菌FC株の最大の特徴はその粘り成分、普通のヨーグルトとは比較にならない粘りで腸内環境を整えるサポートをしてくれます。

乳酸菌革命の乳酸菌

善玉菌のチカラとは対照的に乳酸菌革命には様々な乳酸菌が入っています。

nkk

値段がちょっと高めなのもこれだけの成分が入っているからなのかもしれません。数打てば当たる的な詰め込み感が個人的には好きですね、お得な感じがします。

まとめ 結局どっちがいいの?

初回購入だと善玉菌のチカラは割引があるので、とりあえず一袋だけ単品購入してみて様子をみたい人は善玉菌のチカラのほうが安く手に入れられます。とりあえずお試しの価格だけでえらぶなら善玉菌のチカラですが、長く飲むのであれば価格差はさほどありません。

また、クレモリス菌FC株が自分の体に合うのが分かっていれば善玉菌のチカラのほうがいいでしょう。

どの乳酸菌が自分に合っているかよくわからないのであれば、乳酸菌革命にしたほうがいいと思います。

※もちろんどちらも万人に効果があるというわけではないので両方とも何も効果がないという可能性もあります。

以上【比較】善玉菌のチカラと乳酸菌革命どっちを選ぶ?でした。

⇒乳酸菌革命(公式サイト)

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ